街歩き

Working Course

湯まちさるくコース

所要時間:約60分

移動手段:徒歩

小浜散策コース。湯けむり漂うまちを歩けば、小浜ならではのゆっくりとした時間を肌で感じられます。

ほっとふっと105からSTART!

400m 徒歩5分

夕日の広場

斎藤茂吉の歌碑が建つ公園。たびたび小浜を訪れていた茂吉はここから見る橘湾の夕日がお気に入りだったそう。 碑には「ここに来て落日を見るを常とせり 海の落日も忘れざるべし」と刻まれています。

150m 徒歩2分

小浜神社

長崎県雲仙市 小浜温泉街に鎮座。地域の氏神様として、また温泉の神様として古くから信仰されています。
拝殿の天井には、たった一夜で仕上げたと言われている龍の絵がダイナミックに描かれています。

【所在地】長崎県雲仙市小浜町北本町853

300m 徒歩4分

いぼとり地蔵

いぼをとりたいという願いを聞いてくれるお地蔵様。「このいぼとれ!」と命令口調でお参りするのがポイント。「このいぼとってください」と丁寧に言うと、いぼがまた別の所に付いてしまうそうです。

170m 徒歩3分

小浜公会堂

雲仙が国立公園となった年に建設されました。
建物の保存状態もよく、レトロな外観であり、地域住民のスポーツや会議などの活動に利用されるなど身近な歴史的シンボルとして大変貴重な存在となっています。
改修工事により「小浜コンベンションホール」として生まれ変わりました。

【所在地】長崎県雲仙市小浜町北本町848番地

30m 徒歩1分

上の川湧水

夕日の美しい小浜温泉には、至るところに冷たくおいしい水が湧き出しています。表通りから少し入ったところ、小浜公会堂裏に今も昔も変わらず満々と湧き水をたたえているのが「上の川湧水」。
キリシタン弾圧時代、ここは雲仙地獄へ登る前最後の休息所だったと言われ、キリシタンにまつわる秘話も言い伝えられています。地元では今でも「庄屋元前の湧水」として近隣住民に親しまれています。
今日も熱心な清掃美化活動に守られ、そのこんこんと湧く清らかな水を求め現在も水を汲みに来る方も多く、生活用水などに利用されています。

200m 徒歩3分

炭酸泉

ボコボコと音を立てて湧き出している小浜温泉唯一の冷泉です。

小浜温泉を代表する食塩泉とは異なり、硫黄臭を漂わせ鉄分と炭酸を多く含んでいるため肌に良いとされています。
ここではお湯ばかりではなく、冷泉や湧水も湧き出る小浜温泉の地下構造の複雑さを垣間みることができます。

350m 徒歩4分

小浜歴史資料館

温泉街の湯けむりを望める、小高い場所にある資料館です。
湯太夫展示館と歴史資料展示館の二つの建物があります。懐かしい景色に出会える資料館です。

【所在地】長崎県雲仙市小浜町北本町923-1
【営業時間】9:00~18:00
【入館料】100円
【定休日】月曜、年末・年始(12月29日~1月3日まで)
【TEL】0957-75-0858

100m 徒歩2分

ほっとふっと105へ戻ってGOAL!